スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27節 磐田戦

久し振りにアルビのネタです。
磐田1―0新潟

またロスタイムの失点ですか(泣)
スポーツバーでのテレビ観戦でしたが、素人目にも、内容的には悪くはなかったんですよね…。
ブルーノ、ミシェウ、アンデルソンを3枚揃える形も、可能性は感じましたし。
でも、もうそんなことを言っていられる状況じゃないよなぁ。

まあ、攻撃に入ったときに不用意なパスをカットされるのと、守備のときの寄せの甘さ、攻撃時にいつも人数が1枚足りないというのは相変わらずで、改善される気配がないですが…こればっかりは、そう簡単に変わるものでもないですしね。

ただ気になるのは、ここ数節、試合を重ねるごとに、それがだんだん目に見えてきてること。
ちょっと慎重になりすぎている感が拭えないかなぁ…失点するのが怖いと思うあまり、後の選手が前にでていけないというか。このあたりが、一見決定機に見えるチャンスでも、けっこうゴールが遠い理由かなあ。
たぶん今のサッカーだと、かなりスーパーなゴールじゃないと決まらない。

シュートがバーを多く叩くのは選手の技術とか運と言われがちですが、たぶん、それだけで片づけられるものでもないんですよね。相手の守備をもっと別の形でくずしていれば、別の可能性があったというか。
で、それをくり返して決めきれなかったことが、試合の終盤になるとボディブローのように効いてきて、最後の失点につながっている感じです。
これ、やばいよ。完全にどツボにハマってるチームのサッカーだよ。

甲府が勝って、降格圏と勝ち点差2。そろそろ、覚悟を決めなくてはいけない時期です!
2008年より、明らかに事態は深刻。J1昇格後、初めての本格的な残留争いです!

(こんなことを書くと怒られるかもしれませんが…)こうなったら、この状況、気合いを入れて楽しみましょう!!
試合を見ているだけでドキドキする。
1プレー1プレーごとに一喜一憂する。

これって、J2で優勝&昇格争いをしていたとき、そして、J1に昇格した直後以来じゃないですか!
ビッグスワンに毎試合4万人が入っていたときの高揚感じゃないですか!

毎週のように試合をみていて、たしかにずっとそういう気持ちはあるんだけど、その気持ちが毎年チームが中位にいるなかで、いつの間にか弱くなっていたんですよね。
そう考えれば、今年みたいに、試合に入り込んで見られのって久し振りですよ!
だから…やってやろうじゃないの!

もちろん、シーズンが終わって残留を決めているのは、アルビだけどな!
スポンサーサイト
プロフィール

大橋崇行

Author:大橋崇行
文学、ライトノベルなどなどについて、徒然にかいています。
プロフィールの詳細やコンタクトにつきましては、個人HP(→「泉月亭」)をご覧下さい。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。