スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学フリマ終了しました

本日、ブースのほうにいらして下さったみなさま、
誠にありがとうございました。
春が超文フリだったので、久しぶりにお会いできた方が多く、
大変刺激になりました。
次回、来年5月も、またよろしくお願いいたします。

また、本日お配りしたペーパーにございます今後の新刊情報につきましては、
本ブログまたはツイッターのほうで決まりしだいお知らせいたします。
こちらのほうも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

文フリ

ブログを更新している余裕がなく、すっかり放置してしまいました…

11月4日の文学フリマにて、「上智大学紀尾井文学会OB会」として、
スペースをとっております。
http://bunfree.net/

今回は商業誌の頒布は予定していないのですが、
サークルの同人誌新刊がなんとか間に合いました。
それから、当日お配りするペーパーで、
商業誌のほうで来年出す新刊の告知等もできるかと思います。

当日会場に来られる方、もしお時間がありましたら、
ブースのほうを覗いてみて下さい。

それでは、よろしくお願いいたします。

宮崎駿『風立ちぬ』の〈現実〉

ブログを完全に放置してしまいました…申し訳ございません。

久しぶりの記事は、宮崎駿『風立ちぬ』について。
せっかく見たので、考えたところをつらつらと書いております。

例によって長いので、もし興味がありましたら続きをクリック下さい。
また、かなりのネタバレも含んでいるので、作品をご覧になったあとに読んで頂けると幸いです。

後ろのほうがやや中途半端ですが、その点はエッセイということでご容赦を(笑)
それでは、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む

『らのすき』合評会

明鏡止水「アニメ情報交換サイト」様(http://anima7.info/)に、
リンクを貼らせていただきました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライトノベルは好きですか?― ようこそ! ラノベ研究会』の発売から、ちょうど1カ月となりました。
お買い求め下さった皆さま、誠にありがとうございました。

さてこの度、リアルのほうのライトノベル研究会で、『らのすき』合評会を開催することとなりました。
日時・場所は、5月19日(日)14:00~、横浜国立大学となります。

念のために申しておきますと、今回は大学などの研究者による研究会なので、
必ずしもライトノベルについて楽しく語り合う…というイベント的な会ではないことはご承知置き下さい。

私のほうからもしお話する機会がありましたら作家としてではなく研究者としてお話をさせて頂く予定ですので、
『らのすき』が文学研究の現在や既存のライトノベル評論から見た場合どういう位置づけになるのか、
このネタ本(笑)がなぜ、どのように「研究」であると言えるのか…など、かなり手堅い内容になるかと存じます。
(大学の学部・院で、人文科学・社会科学にある程度触れたことのある方でないと難しいかなと)

もし、それでも…ということで興味がおありの方がいらっしゃいましたら、
今回は研究会のメンバー以外の方のご参加も受け付けさせて頂くことになっておりますので、
ライトノベル研究会のブログ(http://societyforlightnovel.wordpress.com/)をご覧頂き、
こちらから参加申し込みをして下さいましたら幸いです。

それでは、どうぞよろしくお願い申し上げます。

超文学フリマ終了しました

本日、超文学フリマにて、上智大学紀尾井文学会OB会のブースにいらして下さった皆さま、誠にありがとうございました。
また、『ライトノベルは好きですか? ~ようこそ! ラノベ研究会』(雷鳥社)本日分を早くに完売してしまい、
その後にお声掛け下さった皆さま、大変申し訳ございませんでした。

ニコニコ超会議との初の連動企画ということで、非常に部数が読みにくかったのですが、
もう少し持っていけばよかったと反省いたしております。

こちらは、アニメショップ、書店等にて販売いたしておりますので、
お手数をおかけして恐縮ですが、そちらを覗いて下さいましたら幸いに存じます。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

大橋崇行

Author:大橋崇行
文学、ライトノベルなどなどについて、徒然にかいています。
プロフィールの詳細やコンタクトにつきましては、個人HP(→「泉月亭」)をご覧下さい。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。